二刀の魅力にとらわれたあるアサクロの日記。 プリ、リンカー、教授も使ってます。
プロフィール

シチシ

Author:シチシ
Sara鯖で活動中のアサクロ。
日々、高ダメージを探求する
二刀愛好家。
…のはずですが
リンカー、教授、ハイプリとか
いろいろ手を出してます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



錐検証その2

...2005/09/01 00:58...

こんにちは。

今回は錐検証シリーズの2個目。
前回はいきなり、検証を始めてしまって

いったい『錐』とはなんぞや?

と思った方もいたはず。

というわけで今回は錐の説明からしていこう。

kiri.jpg

武器:錐(きり)
種類:短剣
攻撃力:80
特殊効果:相手の防御力が高ければ高いほど与えるダメージがあがる


なるほど。
つまり防御力が高い敵に対して
高い効果が得られるというわけだな。

硬い敵かぁ・・・
どこがよさげだろう。





そうだ。
ノーグロードにしよう。
たしか硬い敵がとっても多かったはず。

そこにいる敵の硬さといえば
弱点である水ダマスカスによる一刀攻撃でも
この程度。

no-gu2.jpg

硬い。

no-gu1.jpg

非常に硬い。

さらに

no-gu3.jpg

敵が一箇所に固まっていることが多く
とても危険な場所である。



しかし
水ダマスカスと錐をあわせることによって








no-gu4.jpg

あれぇ。
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://shichishi.blog21.fc2.com/tb.php/9-0f97064b
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。